ピックアップ

【有機則 対応不要】アルコールベースの強接着・耐レトルトMEKフリーインクでインクジェットプリンターの有機溶剤管理と保守費用を一挙削減!

レトルト対応MEKフリーインクで有機溶剤管理と保守費用を一挙削減!

レトルトパウチへの賞味期限やロット番号等の印字には、より接着力が強く印字が消えにくいMEK顔料インクが使用されてきました。
しかし、MEK(有機溶剤の一種)は労働安全衛生法の有機溶剤中毒予防規則によって、複雑で雑多な管理業務と安全対策費用が要求され、製造現場の大きな負担となっています。

ドミノ社が開発するインクは全てヨーロッパの極めて厳しい各種安全規制に準拠しており、特に安全性が高いアルコール・ベースのインクは他社にない優れた印字性能を強みとしております。 性能面を損なわずに労働安全衛生法に準拠した、アルコール・ベースのレトルト対応MEKフリーインク『1BK104』は、貴社の大幅な業務改善に貢献します。

MEK顔料インクがお客様を悩ませているポイント耐レトルトアルコールインク 導入メリットと実績例
導入の成果イメージ

実際に導入いただいたお客様による導入の効果など詳しくご紹介致します

また、随時無料にてランニングコスト試算、印字デモ、印字サンプル作成を承っております。
有機則非該当の強接着・耐レトルト アルコールインクにご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

導入イメージ 続きはこちら

ピックアップでご紹介した製品はこちら

無料印字サンプル作成
&デモ依頼フォーム
お問い合わせはこちらから
ページの先頭に戻る